不動産売却と青色申告

不動産売却を考えている方の中にはアパートやマンション経営をしているという方も多いかと思います。
不動産売却で得た利益というのもそうですが、アパートやマンション経営をしている方の場合、
毎年の確定申告の際には青色申告をすることができます。
一般的な確定申告というと白色申告というものなのですが、個人事業主の方などの場合であれば青色申告書を提出することができます。
白色の場合と違って青色申告をすれば税金の面でいろいろと有利な点があります。
控除の額が白色よりも大きかったり、いろんなものを経費として扱うことができるなどいったメリットがありますね。
青色申告をする場合には帳簿を記入して所得や税額をきっちり計算する必要がありその点は面倒かもしれませんが、
アパートやマンション経営の場合の青色申告書については個人でお店をやっている方の帳簿などと比べれば簡単なので、大きなデメリットとはならないでしょう。
節税という点にといてはメリットしかないとも言える申告方法になりますから、青色申告を選択する方が絶対に良いといえるかと思います。
不動産売却をする際には直接関係ないかもしれませんが、不動産関連の経営をされているなら必須でしょう。

This entry was posted in 不動産売却 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.


スポンサードリンク